パト旅チャンネル

海外旅行の私的な備忘録ブログ。

カジュアルで入りやすいヴィ・サットゥイ・ワイナリー /V. Sattui Winery

\この記事が気に入ったらフォローしよう !/

DEAN&DELUCAでお買い物をした後、V. Sattui Winery(ヴィ サットゥイ ワイナリー)に行ってきました。

ヴィ サットゥイ ワイナリーとディーン・アンド・デルーカは道を挟んで向かいに位置しており、歩いて行き来することができます。

目次


V. Sattui Winery(ヴィ サットゥイ ワイナリー)とは

Vittorio Sattuiさんと彼の奥さんが1882年にイタリア、ジェノバ近郊の町よりサンフランシスコに移住し、1885年に本格的にワイン作りを始めました。

1900年には事業が軌道に乗り、ワイナリーは大成功。順風満帆でしたが、1920年に禁酒法が制定された時には閉鎖を余儀なくされることに。

1933年に禁酒法が廃止後もしばらくは閉鎖状態のままでしたが、1976年、曾孫であるDario Sattuiさんが彼の意志を引き継ぎ、1976年に再営業を始め、現在に至る等、波乱万丈な歴史があります。 Vittorio Sattuiさんは1950年、94歳でお亡くなりになりました。

他のワイナリーより入りやすい

ここに来るまでに訪れたオーパスワンとロバートモンダビワイナリーよりは、圧倒的に入りやすい😙

ワイナリーにしては珍しくデリが併設されており、ここでお惣菜とワインを購入し、敷地内のお庭で食べることができます。

家族で楽しめる場所ですので、駐車場も車で一杯でした😳駐車場が満車の場合は、先にディーン・アンド・デルーカに行くのがオススメです。
お昼の時間帯をずらして行けば、まだ車を停めやすいのではないでしょうか。

さっそく建物内へ

入口の門をくぐり、敷地内へ。 綺麗なお花が迎えてくれます。

人が沢山いましたので写真を撮る事ができませんでしたが、芝生のスペースは解放的で、ゆっくり過ごす事ができます。 左端にチラリと芝生が見えます😁

それでは、建物の中に入りましょう。扉の中から、ワイワイガヤガヤと聞こえてきますので、中も賑わっているようです。 扉の向こうへ🚪👀

やはり建物の中も混雑しており、デリで注文するのも一苦労です😳 沢山の種類がありましたが、人が多くて撮れず😂

ワインはもちろん、様々なワイン関係のグッズを売っていますので、お土産を沢山買う事ができます。

ワインの試飲も賑わっています

※イメージ(公式HPより)

建物中央のオープンカウンターでワインの試飲もできます。デリで購入したお惣菜をここで一緒に食べる事が出来るのかは不明です。
ちょっと無理っぽい😙
壁側のカウンターは閉じていました

敷地内の様子

建物の前のお庭で、結婚式のパーティーをしていました。こんな綺麗な所でパーティーができたら嬉しいですね😆🎉

お花が一杯で春爛漫です

最後に

ヴィ サトゥーイ ワイナリーはカジュアルなワイナリーなので、ワイン初心者や小さい子供連れでも気軽に入る事ができますので、オススメです。

ワイナリーに行ってみたいけど、敷居が高そう😳💦と感じている人でも気兼ねなく入れますよ😆

以上、「カジュアルで入りやすい、ヴィ・サットゥイ・ワイナリー /V. Sattui Winery」をお届けしました。

www.travelpato.com

www.travelpato.com

www.travelpato.com

www.travelpato.com