パト旅チャンネル

海外旅行の私的な備忘録ブログ。

Oxbow Public Marketのリチュアル コーヒー ロースターズ

\この記事が気に入ったらフォローしよう !/

Oxbow Public Marketに立ち寄った際に、リチュアル・コーヒー・ロースターズでコーヒーを飲みましたので、書き留めておきます。

目次


リチュアル・コーヒー・ロースターズとは

リチュアル・コーヒー・ロースターズは、サンフランシスコとナパに4店舗出店しているサードウェーブコーヒーと呼ばれるコーヒーショップです。

カップと星のマークがトルコ国旗🇹🇷に似ていますね。

サードウェーブコーヒーとは・・・

インスタントコーヒーなどの普及により急速に家庭に広まったファーストウェーブ。 スターバックスなどのシアトル系コーヒーに代表されるコーヒーの風味を重視するセカンドウェーブ。 サードウェーブコーヒーは、コーヒー本来の価値を重視する第3のコーヒーの流行を指しており、コーヒーを単なる生活必需品として捉えるのではなく、ワインのような芸術性を兼ね備えた高品質な食品として提供することを特徴としています。 wikipediaより

サードウェーブコーヒーの中で日本に上陸しているのは2019年6月現在、ブルーボトルコーヒーのみ。

スターバックスを代表とするセカンドウェーブ系はビッグウェーブとなって日本中に展開していますが、それに比べると日本ではさざなみ程度といったところでしょうか。
店舗の大半が東京ですしね

el pajalo注文しました

というわけで、早速カウンターへ。ナイスガイが注文を受けた後、HARIO V60で一杯ずつ淹れてくれます。

早く飲みたい😙


Oxbow Public Marketの中のリチュアル・コーヒー・ロースターズはコーヒースタンド程のスペースしかなく、カウンター席が数席あるのみです。

three twins ice creamを食べたイートインスペースで飲んでもよかったのですが、結構混んでいましたし、気分を変えるために外で飲むことにしました。

淹れたてなので、コーヒーの香りを強く感じます。

味は濃かったのですが、アイスを食べた後だったので、コーヒーの濃さを余計に感じていたのかもしれません。

次はお口の中がニュートラルな状態で飲まないといけませんね。

ナパバレーはこれにて完結です。次はバークレーに向かいます。
以上、「Oxbow Public Marketのリチュアル コーヒー ロースターズ」をお届けしました。

パト旅チャンネル (@travelpato)



www.travelpato.com

www.travelpato.com

www.travelpato.com