パト旅チャンネル

海外旅行の私的な備忘録ブログ。

ゴールデンゲートブリッジとオークランドベイブリッジ通行料・支払い方法

\この記事が気に入ったらフォローしよう !/

ゴールデンゲートブリッジとオークランドベイブリッジの通行料・支払い方法をレンタカー窓口で確認しました。

現金が使えない区間がありますので、事前の確認が必要です。

目次


レンタカー窓口で手続き

カフェで一時間程休憩を取って、レンタカーを借りに一階の窓口に向かいます。全ての予約手続きはネットで終えているので確認だけですが、無事に借りることができるのでしょうか。通行料の確認も必要です。

窓口で必要書類を提示して、説明を受けます。車のサイズ・保険・カーナビ、日本で予約した内容と違いがないか確認しましょう。一通り説明が終わった後、クレジットカードで200ドルのデポジットが請求されます。
もちろん、何もなければ、この200ドルは請求されません。

デポジットの説明が上手く聞き取れなかったので、代金はすでに支払い済みだとトンチンカンな事を言ってしまいました😅
今回はHISの「おまかせ!ナビクーポン」を利用
https://cars.his-j.com/sp/RtfSearch.aspx

橋での支払い方法・通行料を確認

事前にネットで調べていた事を窓口で確認します。

PlatePassの費用はいくらですか?
有料道路を走行されるごとに、割引のない通行料金および、 $5.95/日の手数料が請求されます。手数料に上限の設定はありません。

カリフォルニア州でのレンタルで注意事項は?
カリフォルニア州には、ゴールデンゲートブリッジをはじめとした、完全電子料金収受の有料道路が多く、走行時に通行料金を現金やクレジットカードで支払うことができません。 ゴールデンゲートブリッジを走行されるお客様は次の場合を除き、自動的にPlatePassに登録されます。(1)ゴールデンゲートブリッジの走行に互換性のある個人用のトランスポンダーが正しく取り付けられ、使用できる状態にある。(2)ゴールデンゲートブリッジを走行する30日前から48間前までにオンライン、電話、または定められた箇所で直接通行料金の支払いが完了している。
米国PlatePass(プレートパス)®

HPに記載の通り

  • サンフランシスコから北上→通行料不要
  • 南下してサンフランシスコにin→通行料が必要

今回はゴールデンゲートブリッジを使って北上するので通行料は不要です。

帰りは サンフランシスコ・オークランドベイブリッジ を使ってサンフランシスコに入る予定ですので、あわせて聞いてみました。

  • 現金で払えるのか
    払える。現金払いレーンで5ドル。
  • PlatePassを使えばいくら?
    4.95ドル。しかし別途一日5.8ドル必要

まとめると、以下の通りです。
※2018年5月現在

IN OUT 料金 現金
ゴールデン
ゲート
ブリッジ
有料 無料 下記表
を参照
不可
サンフランシスコ
・オークランド
ベイブリッジ
有料 無料 5ドル


※その他の車両については、公式HPで確認して下さい。
http://goldengatebridge.org/tolls_traffic/toll_rates.php


ハーツで車を4日間借りるとしたら、サンフランシスコ・オークランドベイブリッジ を一回渡るだけで4.95ドル+5.8ドル×4日、約28ドルもかかるので、今回は現金払い一択ですね。 何か日本の電子マネーみたいに種類が多い😎…
米国PlatePass(プレートパス)®

手続き完了し、車を選択

無事受付を終え、カーナビと確認書類を受け取り、地下の駐車場へ。同じサイズの車が一定の区画に並んでいるので、その中から自由に選ぶ事ができます。

今回はミドルサイズのセダン。トヨタ、日産、フォード、ヒュンダイ等何種類かありましたが、運転しやすそうな日産セントラに決めました。キーは車に最初からついています。車に傷がついていないか、入念に確認しましょう。

トランクに荷物を詰め込んで、カーナビを設定してまもなく出発です。
以上、「ゴールデンゲートブリッジとオークランドベイブリッジの通行料・支払い方法」をお届けしました。

www.travelpato.com

www.travelpato.com

www.travelpato.com