パト旅チャンネル

海外旅行の私的な備忘録ブログ。

秋の大山&まきばの里みるく牧場

\この記事が気に入ったらフォローしよう !/

このブログのメインは海外旅行の記録ですが、国内旅行からスタートする異色の展開😎今回訪問した大山は中国地方の最高峰、標高1,729mとなっています。




大山へのアクセス

冬は雪が積もる山陰地方、鳥取県。大山まきばみるくの里は大山の麓に広がる大山乳業直営の牧場で、米子市から車で30分、鳥取市からは1時間半程かかります。道中は混んでいることもなく、無事到着。鳥取県内の山陰自動車道は無料で走りやすいです。片道5車線位あれば、アメリカのフリーウェイと遜色ありません。


道の駅奥大山で昼食

現地到着がお昼前後になりましたので、まずは腹ごしらえを。大山といえば、大山どりも有名です。途中の「道の駅奥大山」でチキン南蛮をいただきました。


紅葉が見頃?

大山に近づくにつれて紅葉が広がっていくと思っていましたが、時期が少し早かったのか、部分的に色付いているだけでした。11月下旬が見頃かもしれません。それとも紅葉スポットは全く別の場所だったのかしらん🤔花より団子とはよく言ったもので、紅葉のことはすっかり忘れてソフトクリームを求めて売店へ向かいます。


ソフトクリームをいただく

過去には一日で5,000個売れた事もあるソフトクリーム。お店の中で40〜50人程並んでおり、行列がトグロを巻いております。夏はもっと行列が長くなりそう。しかし、ソフトクリーム専用レーンがありますので、ものの10分もしないうちに無事購入。普通のお土産はほとんど並ばずに購入できます。

濃厚で美味しくいただきました😋


モンベル大山店

芝生でソフトクリームを食べながらしばし休憩した後、車で5分程のモンベル大山店へ。手ぶらで来ても、ここで用具一式を揃えることが出来そうです。


大山開山1,300年

夏は涼しく、秋は紅葉がきれい(なはず)な大山、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。

今年は大山開山1300年です。